Now Loading...

Now Loading...

UI策定

ユニバーシティ・アイデンティティ

「グローバルな視野を持ち、地域の価値を創造する」人材の育成を目指して

1967年に開学した札幌大学は、「地域に貢献する人材の育成」という変わらぬ想いを胸に歩んできました。そして、50年の節目を迎える本学は、「次の50年」へ向けた歩みを全学一丸となり進めていくための指針、「札幌大学UI」を策定しました。
「札幌大学UI」は、インテグラルをモチーフとするマーク、スクールカラー、コーポレート・スローガン、スクール・コミットメントから構成されています。
この「札幌大学UI」を全学で共有し、「グローバルな視野を持ち、地域の価値を創造する」人材の育成、そして社会から求められる「100年大学」となることを目指し、これからも邁進いたします。

シンボルマーク

札幌大学・札幌大学女子短期大学部シンボルマーク

デザインコンセプト
本学のシンボルマークは、様々なチャレンジに全学一丸となって取り組む「統合」の意志を表現するため、「∫」(インテグラル)をモチーフとしています。
「∫」は、17世紀末にドイツの数学者、ゴットフリート・ライプニッツによって発表された数字の積分記号で、その形状は「Sapporo University」「Sapporo City」「Students」の「S」に通じます。これは、「札幌大学の統合」「地域との一体化」「学生の連帯」の象徴ともなり、本学の目指す方向性を示すものとして相応しいと考え、シンボルマークのデザインに採用しました。

スクールカラー

パノラマブルー【大学】
 パノラマブルー
北海道の澄みわたる青空を象徴し、天空が近くに見える西岡、羊ヶ丘の情景を連想させます。
ミントグリーン【女子短期大学部】
 ミントグリーン
冷涼の大地を青々と覆いつくす北海道の草原の生命力を象徴し、緑豊かな西岡、羊ヶ丘の魅力を連想させます。
ボラリスブルー【大学院】
 ポラリスブルー
北極星が輝く北海道のさえ切った夜空を象徴し、深海をも連想させる深い蒼色は学問を深く耕す大学院を象徴します。

コーポレート・スローガン

本学が教育を通じて果たそうとする社会貢献を明らかにし、社会の皆さまにも賛同、参画をお願いする心からのメッセージです。

スローガン

“Locals, go global!”は、地域を世界につなぐ本学の特性を端的かつリズミカルに表現しています。
「地域の価値を創造する。」は本学が建学以来、半世紀にわたって取り組んできた「地域の活性化」に改めてスポットライトを照射し、その新世紀に相応しい次元での推進を宣言しています。

スクール・コミットメント

本学の教育が目指すもの、その理念、ミッション、ビジョンを端的かつ的確に表現し、社会の皆さまに真心をもってお届けする本学の「誓い」です。

コミットメント

札幌大学
人類の英知を深く探求し、また、「地」(=「知」)に貢献して、人生と社会の未来を切り開く意欲と資質を体得する人材の育成をうたっています。
札幌大学女子短期大学部
人類の英知に触れて自己と社会のあり方を想う心を育み、自らの人生と地域社会の未来の充実に取り組む意欲と資質を体得する人材の育成をうたっています。
札幌大学大学院
人類の英知をそれぞれの領域を超えて結び合わせることにより、世界が抱える諸問題のひとつひとつに、国境を越えて、調和のとれた解決をもたらす意欲と資質を体得する人材の育成をうたっています。

シンボルマークの使用について

広報物やWEBサイト等の媒体に札幌大学のシンボルマークを使用する際は、デザインの規定や注意点、および具体的な使用例を定めたマニュアルに沿ってご利用ください。また、利用にあたっては「利用申請書」のご提出をお願いいたします。

※コーポレート・スローガン、スクール・コミットメント、シンボルマークは商標登録出願中です。